PcSchool.Club

パソコンを分かりやすく解説することを目指す無料のスキルアップサイトです

Excel 計算式の基礎|Excel講座(エクセル)

2018年9月2日

エクセルで、計算式の入力をしてみましょう。

下のような表を作成する場合、1つのセルに式を入力し、それを連続コピーすると、すばやく入力することが出来ます。

ここでは、数値Aと数値Bを使い、足し算、引き算、かけ算、わり算をやってみましょう。

エクセルで計算式を入力する-足し算引き算かけ算わり算の表

********************************************************

1.足し算

まずは足し算からやってみましょう。ここでは、山田さんの、数値Aと数値Bの足し算をセルE4に入力します。

入力箇所である、E4 をクリックして指定し、= と入力します。(ここでは、文字の配置を中央ぞろえにしています)

エクセルで計算式を入力する-E4をクリックしている図

エクセルで計算式を入力する-E4に=を入力している図

 

セルC4をクリックすると、セルE4に C4 と表示されます。

エクセルで計算式を入力する-セルC4をクリックするとE4のセルにC4と表示される図

さらに、キーボードで + を入力し、セルD4をクリックします。以下のように表示されたら、ENTER キーを押します。

エクセルで計算式を入力する-E4に=C4+D4と表示された図

2.連続コピー

セルE4に60と表示されました。

これを、連続コピーしていきます。セルE4に表示されている枠の右下にマウスポインタを重ねると、マウスポインタが +マークのオートフィルのマウスポインタ になります。この状態で、下にドラッグしていきます。

エクセルで計算式を入力する-E4のセル枠の右下にマウスポインタを重ね+マークが出ている図 エクセルで計算式を入力する-足し算の入力欄を連続コピーした図

3.引き算、かけ算、わり算の入力

同じ要領で、マウスやキーボードを使い、引き算、かけ算、わり算も入力しましょう。かけ算は、*(アスタリスク)割り算は / (スラッシュ)です。式を入力するときは、最後に ENTER キーを押すのを忘れずに。

エクセルで計算式を入力する-引き算入力欄にC4-D4と入力された図 エクセルで計算式を入力する-G4の入力欄に=C4*D4と入力された図 エクセルで計算式を入力する-わり算の入力欄にC4/D4と入力された図

4.まとめて連続コピー

こんどは、引き算、かけ算、わり算をまとめて連続コピーしてみましょう。セルF4からH4を範囲指定し、一度指を離してから3つのセルを囲んだ枠の右下にマウスポインタを重ねて、マウスポインタが +マークのオートフィルのマウスポインタ の状態で連続コピーしていきましょう。

エクセルで計算式を入力する-F4~H4を範囲指定し3つのセルの枠の右下にマウスポインタを重ね+担っている図

連続コピーできました。

エクセルで計算式を入力する-連続コピーして表が完成した図

なお、計算式を入力するときは、数式バーで訂正することなども考えて、半角にしておきましょう。nihongobatu IMEのボタンで半角に設定している図