PcSchool.Club

パソコンを分かりやすく解説することを目指す無料のスキルアップサイトです

Excel セルの書式設定:文字の配置(横位置)|Excel講座(エクセル)

2018年9月8日

セルの書式設定(横位置)についてみていこうと思います。横位置は、[ホーム] の下の図のボタンで左揃えにしたり、中央揃えにしたり、右揃えにしたりすることが多いかと思いますが・・・

エクセルでの横方向の文字の配置-ホームの左揃え中央揃え右揃えのボタン

こんな画面からも、設定することができます。今回は、この画面からの設定についてやってみましょう。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルの書式設定画面

1.左詰め(インデント1)の設定

では、やってみましょう。B2に「*」と入力し、あらためて、このセルをクリックして指定します。

[ホーム] ⇒  [配置] の横にある エクセルでの横方向の文字の配置- をクリックします。

出てきた画面の [文字の配置] [横位置] を [左詰め] にし、さらに [インデント] を1にし、[OK] をクリックすると・・・

エクセルでの横方向の文字の配置-ホームの配置の設定ボタンからセルの書式設定の文字の配置横位置を左詰めにしインデントを1に設定してOKをクリックする図

「左詰め(インデント1)」は、下の図のようになります。

エクセルでの横方向の文字の配置-*マークが左詰めで1文字分右に表示された図表示された図

2.繰り返しの設定

つぎに、繰り返しの設定をしてみましょう。

セルB4に、先ほどと同じように「*」と入力して、あらためて、このセルをクリックして指定し、先ほどと同じ [配置] のsonotabutton をクリックし[横位置] の一覧から [繰り返し] を選択します。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルの書式設定画面から繰り返しを選択しOKをクリックしている図

「繰り返し」は、下の図のようになります。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルB2に右から左まで*が入力された図

2つのセルを指定し、同じく [繰り返し] をクリックし[OK] をクリックするとどうなるでしょうか。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルB6からC6を指定しセルの書式設定の横位置で繰り返しを選択している図

下の図のようになります。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルB6からC6に左から右まで*が入力された図

3.両端揃え

今度は、[両端揃え] をやってみましょう。「あいうえおかきくけこさしすせそ」と入力されたセルB8を指定し、[両端揃え] を選択し、[OK] をクリックします。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルB8からB10を指定し両端揃えを選択しOKをクリックしている図

下の図のようになります。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルB8に3行で文字が表示された図

[折り返して全体を表示する] のボタンを使ったことがあるひとは、おなじじゃない?と思われるかもしれません。

やってみましょう。セルにB10に先ほどと同様に、「あいうえおかきくけこさしすせそ」と入力します。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルB10を指定し折り返して全体を表示するボタンをクリックしている図

[押し返して全体を表示する] だと、下の図のようになります。文字の間隔に、若干の違いがあります

エクセルでの横方向の文字の配置-セルB10に3行で文字が表示された図

4.選択範囲で中央

[選択範囲で中央] を指定すると、セルを結合しなくても、選択した範囲の中央に文字を配置することができます。

やってみましょう。セルB12に「*」と入力し、B12からC12をドラッグして範囲指定します。

この状態で [選択範囲で中央] をクリックし、[OK] をクリックします。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルB12に*を入力しセルB12からC12を指定し選択範囲で中央を選択しOKをクリックしている図

セルが結合されていない状態で、文字が中央に配置されました。

エクセルでの横方向の文字の配置-セルB12からセルC12の中央に*が表示された図