PcSchool.Club

パソコンを分かりやすく解説することを目指す無料のスキルアップサイトです

Excel シート名変更・シートのコピー|Excel講座(エクセル)

2018年9月11日

エクセルで、シート名変更・シートのコピーをしてみましょう。

ワークシートの下の見出し紙のようなところに表示されているのがシート名です。

お持ちのパソコンの中にエクセルが入っている場合は、ここからダウンロードして練習することができます。

1.シート名を変更

シート名を変更してみましょう。図のSheet1と表示されているところをダブルクリックdoubleclickします。これで、編集することができるようになります。

e5 (1)

「見積書」に変更しましょう。

e5 (2)

2.シートのコピー

今度は、シートのコピーをしてみましょう。

「見積書」をお客さんに出し、了解を得て同じ金額で「納品書」を出し、また同じ金額で「請求書」を発行する、ということは、よくあります。今回は、「見積書」シートを2つコピーし、それを「納品書」「請求書」に修正しましょう。

では、やってみます。

先ほど変更した「見積書」というシート名を、キーボードの Ctrl キーを押しながら右にドラッグしていきます。

下の図の赤丸で囲んである▼マークの位置を見て下さい。今、「見積書」というシート名の左に▼がありますね。

e5 (3)

ドラッグすると、下の図のように、▼マークが右に移動します。そうしたら、マウスの方から先に指を離します。

これで、見積書シートが1つコピーできました。

e5 (4)

もう1つシートをコピーしましょう。

e5 (5)

シート名をダブルクリックして、納品書・請求書に変更していきましょう。

e5 (6)r

これで、シート名は違いますが、同じ内容のシートが3つ作成されました。

e5 (7)r e5 (8)r e5 (9)r

タイトルを「納品書」「請求書」に変更し、内容も修正しましょう。

e5 (10) e5 (11)