PcSchool.Club

パソコンを分かりやすく解説することを目指す無料のスキルアップサイトです

Excel シートのグループ化の利用|Excel講座(エクセル)

2018年9月12日

エクセルでシートのグループ化をしてみましょう。

お持ちのパソコンにエクセルが入っている場合はここから下のシートをダウンロードすることができます。

*********************************************

1.シートのグループ化

では、やってみましょう。見積書のシートが出ている状態で、(見積書シートが出ていない場合は、見積書、というシート名をクリックします。)「請求書」となっているシートのシート名を Shiftキー を押しながらクリックします。

e5_2 (1)

e5_2 (1)rr

すると、「見積書」だけでなく、「納品書」「請求書」というシート名の箇所が白く変わりましたね。

そして、下の図の一番上を見て下さい。グループと表示されました。(下図赤枠)これで、シートが3つ、グループ化されました。

e5_2 (2)

**************************************************

では、グループ化されると何が便利になるか見ていきます。

グループ化された状態で、見積書シートの内容を下の図の赤枠のように変更してみましょう。

e5_2 (3)

すると、「納品書」も「請求書」の内容も下の図のように自動で変更されます。

e5_2 (4) e5_2 (5)

グループ化されている状態のまま、見積書シートの数量を100に変更してみましょう。

e5_2 (6)

グループ化されていると、納品書も請求書も同じように変更されます。

e5_2 (7) e5_2 (8)

2.グループ化の解除

グループ化を解除するときは、グループ化されていないシートのシート名をクリックします。ここでは、Sheet2をクリックして、解除してみましょう。

e5_2 (9)r

3.離れたシートのグループ化

離れたシートをグループ化させたいときは、グループ化させたいシートの一つが出ている状態で、キーボードのCtrlキーを押しながらもう一つのシートをクリックします。

ここでは、見積書、請求書の二つのシートのみをグループ化してみましょう。「見積書」シートが表示されている状態で、 Ctrlキーを押しながら「請求書」シートをクリックします。そうすれば、離れたシートのグループ化ができます。

e5_2 (10)