PcSchool.Club

パソコンを分かりやすく解説することを目指す無料のスキルアップサイトです

岐阜のパソコン教室「パソコンスクール・テルン」

Excel フィルタ―機能の利用|Excel講座(エクセル)

2018年10月15日

エクセルでフィルター機能を利用しデータを抽出してみましょう。お持ちのパソコンにエクセルが入っている場合はここからデータをダウンロードし練習することもできます。それでは、やってみましょう。

***********************************************

1.フィルターの設定

表の中の任意のセルをクリックし、[データ] ⇒ [フィルタ―] をクリックすると、下の図のように、見出しの横に▼が現れます。これで、フィルター機能が使えるようになります。

フィルターの利用方法-表の任意のセルを指定しフィルターのボタンをクリックしている図

2.フィルター機能の利用

この表からデータを抽出してみましょう。ここでは、担当者「阿部」さんのデータのみ抽出してみます。

担当者名の横にある▼をクリックすると下のような画面が現れます。[すべて選択] の文字または☑をクリックすると、チェックが消えて□になります。

フィルターの利用方法-担当者のボタンをクリックしすべて選択をクリックしている図

次に、[阿部] の文字または□をクリックすると、[阿部] の横の□が☑になります。この状態で [OK] をクリックします。

フィルターの利用方法-阿部にチェックを入れOKをクリックしている図

「阿部」さんのデータのみ抽出できました。

フィルターの利用方法-担当者名阿部のみ抽出された図

3.再び抽出前のデータに戻したいとき

[担当者名] の横のフィルターのボタンをクリックし [すべて選択] にチェックを入れてOKをクリックします。

フィルターの利用方法-担当者名のボタンをクリックしすべて選択をクリックしOKをクリックしている図

4.フィルターを解除したいとき

フィルタ―の設定がされている状態で、[フィルタ―] をクリックすると、表の▼のボタンが消え、フィルタ―が解除されます。(抽出されている状態で [フィルタ―] をクリックすると、抽出されていない状態にもどり、▼ボタンが消えます。)

フィルターの利用方法-フィルターのボタンが表示されなくなった図