PcSchool.Club

パソコンを分かりやすく解説することを目指す無料のスキルアップサイトです

岐阜のパソコン教室「パソコンスクール・テルン」

Excel 表に枠線を表示する | Excel講座

2019年5月31日

Excelの罫線を利用して、格子と外枠太罫線のある表を作ります。

まずは、下記のような見積書を作成してみましょう。
(金額・小計・消費税額・合計金額はあらかじめ計算式が入っています。)

Excel,表,罫線,格子,外枠太罫線,枠線を表示,枠線の色

枠線を表示させたいセルを選択します。
今回はセルA11~セルE19までドラッグ(範囲選択)します。

選択ができたら、罫線の下向き三角▽より格子を選択。
①範囲選択:A11~E19
②罫線の下向き三角▽より
③格子     を選択し枠線を表示させます。
Excel,表,罫線,格子,外枠太罫線,枠線を表示,枠線の色

さらに外枠が太くなるように外枠太罫線を表示させます。
①罫線の下向き三角▽ より
②外枠太罫線  を選択します
Excel,表,罫線,格子,外枠太罫線,枠線を表示,枠線の色

 

以下のように仕上がりました。
罫線を表示させると作成した書類がとても見やすくなります。

Excel,表,罫線,格子,外枠太罫線,枠線を表示,枠線の色

さらに枠線に色を付けたり、線の種類を変更することもできます。
一度試してみるとさらに見栄えのする書類にし上がります。